ぼくのサーバ移転:WP(WordPress)移行篇

  • 2011/02/19

前回の、Movable Type移行篇に続き、WordPressの移行についてまとめ。

サーバ移転先

【移転前】ロリポップ ⇒ 【移転先】エックスサーバ

WordPressの移行手順

こんな感じで移行しました。

  1. アプリケーションのバージョンチェック
  2. WordPressデータベースのバックアップ
  3. MySQLをバージョンアップ(※必要な場合のみ)
  4. WordPressのバージョンアップ
  5. 新サーバにWPをインストール
  6. 新サーバにデータをインポート

1. アプリケーションのバージョンチェック

MTのときにも書いたけど、移行に失敗しないようWordPressのバージョンを揃えるところから。サーバ移転するし、どうせなら最新の環境で動かしたくて、WordPress3系にバージョンアップ。

このとき、移転先のMySQLのバージョンもチェックして、違ってたら合わせる。エックスサーバーはMySQL5が使えるので、ロリポップで事前にバージョンアップすることにした。

まとめると、こんな感じ。

サーバ WordPress PHP MySQL
移転前:ロリポップ WordPress 2.8.4 PHP 5.2.6 MySQL 4.0
移転先:エックスサーバー WordPress 3.0.4 PHP 5.1.6 MySQL 5.0

2. WordPressデータベースのバックアップ

前に、Wordpress2.8へ自動アップグレードしようとして、華麗に失敗した苦い経験があるので、バックアップは入念に行う。MySQLのバージョンアップを行う前に、まずはバックアップ。面倒くさくてもバックアップ。なにはともあれ、バックアップです。

WordPressの管理画面からもバックアップできるけど、プラグインの設定が引き継げないので、「phpMyAdmin」で行う。

実際の作業は下記サイトを参考にさせてもらいました。

(参考)

データベースのバックアップ - WordPress Codex 日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/データベースのバックアップ
WordPressのサーバー移転メモ:バックアップ編 | コリス
http://coliss.com/articles/blog/wordpress/howto-backup-wordpress-data-for-change-server.html

3. MySQLをバージョンアップ(※必要な場合のみ)

エックスサーバーでMySQL5を使いたかったので、ロリポップ側でも事前にバージョンアップしておく。

ちなみに、WordPress Codexによると、WordPress 3.2からは、PHP 5.2 以上、MySQL 5.0.15 以上がサーバ要件となるみたい。まだ先の話だけどね。。

MySQL5データベースへ移行

作業は下記サイトを参考に進めました。

(参考)

「よろずや工房」のPCよろずカルテ ≫ Blog Archive ≫ ロリポップでのMySQL4からMySQL5への移行
http://www.ntfcorp.jp/yorozuya/?p=4770
MySQL5への移行 / ユーザー専用ページ / マニュアル - ロリポップ!
http://lolipop.jp/manual/user/mysql5-upd/#search_word=mysql

※メモ
「使用されている文字コード」は、「UTF-8」を選択する。元のDBはEUCだったけど、「UTF-8」じゃないと文字化けしました・・・。

wp-config.phpを書換

続いて、データベースの設定情報を変更するため、WordPress設定ディレクトリ内の「wp-config.php」を書換。

ロリポップのマニュアルがよくまとまっていて親切です。

4. WordPressのバージョンアップ

その前に、もう一回バックアップを取っておく。失敗は怖いです。。。

バックアップが完了したら、Wordpressを自動アップグレード!なのだが、バージョンアップの前に、「プラグインをすべて無効化」しておくこと。先人の教えに忠実に従いましょう。

アップグレードが終了したら、プラグインを有効化して、表示を確認。問題なければ、再度バックアップ。これでようやくサーバ移転用データ、ゲットです!

5. 新サーバにWPをインストール

エックスサーバーの自動インストール機能を利用して、楽させてもらいました。ありがとう、中の人!

最初、ログインできなくて焦ったんだけど、「wp-config.php」内にWordpressのインストールディレクトリを明示的に指定して無事解決です。

(参考)

wordpress ブログのアドレス(URL)を変更したらログインできない - ブログ - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4755986.html
wp-config.php の編集 - WordPress Codex 日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_の編集

6. 新サーバにデータをインポート

さっきバックアップしたデータを「phpMyAdmin」を使用してインポート。
作業は下記サイトを参考に進めました。

(参考)WordPressのサーバー移転メモ:セットアップ編 | コリス
http://coliss.com/articles/blog/wordpress/howto-setup-wordpress-data-for-change-server.html
画像パスの変更

新サーバでインストールディレクトリが変更になる場合、インポート用データの画像パスを変更しないと画像が表示されない。ということで、下記2つのSQL文を発行してやりましょう。

(参考)

WordPressで使える知ってると便利な13のSQL文 | Web活メモ帳
http://blog.verygoodtown.com/2010/02/wordpress-useful-sql-13/
WordPress を別のディレクトリに移動する:トイレのうず/ぼやき
http://www.1010uzu.com/boyaki/200902-09160050.html

最後に

以上で、WordPressの移転が完了。
あとは、プラグインの動作確認とか、もろもろ検証しときましょう。

次回は、メールサーバ変更(GoogleApps)についてまとめる予定です。
がんばれ、オレ。