マーケティング』の最近のブログ記事

ってことで、街中で見つけた広告が、下の画像のそれ。

驚きのコストパフォーマンス0円広告

「え?0円!?」
何回見ても、0円と書いてあるので間違いない。「価格破壊の波がとうとうweb業界にも波及か!」と驚愕したのだが、いろいろと裏があるような気がしてちょっと調べてみた。

・・・どうやら無料なのは初期制作費用で、サイトを制作したあと、月々19,800円の運用費用が発生するのだとか。ふむ、そういうカラクリか。

月々2万として、年間で24万円。そうした固定費用として発生する「サイト運用費」を見えなくしているのが、この0円広告のミソなんだけど、webの現状を考えると、この考え方も悪くない気がする。

何十万円もかけてサイトを作って、完成したらほったらかしっていうパターンを知ってるけど、なんとももったいない。CMSを入れても、更新できる人がいない、更新する時間がないっていうケースもある。

そんなんだったら、この0円プランみたく、「せっかく月々のお金を支払ってるんだから、更新をお願いしようかな?」ってなった方が全然イイ。

いわゆるナナロク世代の僕は感じてるけど、webを取り巻く環境は一昔前と全然違う。でも、案外それに気付いてない人もいる。

美しいwebサイトを持っていることは、もはやアドバンテージではない。webサイトを作ろうとしている人全員にそのことを気付いてもらうために、この「0円広告」はweb業界として歓迎すべきことなのかもしれない。

最後に、次の言葉を紹介して締めます。

天才とは、ただ、努力の継続をできる人のことをいう

エルバート・ハバード (アメリカの教育家)

月々の会費を払ってるにも関わらず、スポーツクラブを休みがちな僕にとっては耳の痛い言葉です・・・。

日経ネットを見てたら、こんなニュースに出会った。

消費税増税「11年度」明記 3年以内の景気回復前提で自公合意

自民、公明両党は23日未明、税制抜本改革の道筋を示す「中期プログラム」で、消費税率の引き上げ時期を巡る表現修正で基本合意した。3年以内の景気回復を前提条件に、早ければ2011年度からの消費税増税を可能にする内容。24日に両党内の手続きを終え、同日中に政府が閣議決定する方針だ

NIKKEI NET(日経ネット)より

記事によると、麻生首相が消費税の増税を明言したらしい。
ただし、景気が回復すれば...っていう条件付きで。

っていうか、景気悪いんだから、しばらく消費税ゼロにしない?
で、その隙に、車でも家でも、高そうなもの買っちゃおうよ。
ついでに、webサイトのひとつでも発注しようよ。

ダメか?

先週の週末、天神に出たついでに行ってみた。
可士和プロデュースの「フタタ ザ フラッグ」に。

フタタ ザ フラッグ

福岡人にはおなじみ「紳士服のフタタ」がオープンさせたスーツの新業態店がこの「フタタ ザ フラッグ」。

コンセプトは「ジェネラル・スーツブランド」らしいけど、横文字ばっかで正直ピンと来ない。
翻訳すると「スーツ業界のユニクロを目指しました」みたいな感じかな。

スーツのお値段は1万円から。
今風なやつと、定番のやつの2種類から選べる。

フタタ ザ フラッグ

実際に1万円のスーツを見てみたけど、結構かっこよくて、この値段なら買ってもいいかも、と思わせるもの。確かに生地の質感とかは「それなり」な感じがあるけど、物足りないならもっと上質なものが「3万円」「5万円」「10万円」(じゅうまんえん!?)から選べるゆえ、ターゲットも広く取れる。

可士和的には『1000円スーツ』とか、『100万円スーツ』とか奇抜なことをして話題を作りたかったような気がするけど、なんか無難なとこに落ちついてしまった感ありあり。

しかし、しかしである。

今をときめく彼だけあって、新しい仕掛けを用意していた。
オープン記念として店の外に飾られていた花を、道行く人々に配っていたのだ。

フタタ ザ フラッグ

この花に群がるおばさま達がたくさんいたおかげで、店の前は人だかり。
その横を通るアキバ系の人々も興味津々の視線。

この花をうちに持って帰ったおばさまは、
「タダで花もらったバイ、天神で。なんかフタタが新しくなっとったー。」
って旦那、娘、息子に、言いふらすに違いない。

これこそ、バイラル・マーケティング。
うーん、発想がすばらしい。

ちょっと前にできたスーツセレクトではこけてしまった感があるけど、佐藤可士和の今後の仕事にはこれからも注目していきたいものだ。

(参考)
FUTATA THE FLAG
http://www.futata-the-flag.com/

天神に紳士服フタタ新業態旗艦店-佐藤可士和さんプロデュース
http://tenjin.keizai.biz/headline/1787/

紳士服のフタタ
http://www.futata.co.jp/

KONAKA THE FLAG
http://www.konaka-the-flag.com/